最終版ケース!

やっとここまできました。

違いが分かるでしょうか?

最後の改良は、ねじ穴を少し埋めました。

ネジを締めたときにねじ穴ができるだけフラットに

なるようにしてみました。

メリットとすれば、重心を少しでも下に

置いて、ダウンフォースを稼ぐためのひと工夫です。

 

多分、一グラム以下です。

意味があるのかどうなのか?

こんな事のために、

安くはない再設計費、

安くはないサンプル品作成、

そして納期遅れを招いてしまいました。

 

ただこれによって、

今できるだけのことは

全てやり尽くしたと

胸を張って言えるというのが

今回のケース変更の最大のメリットになったと

思います。

 

是非皆さんも体感してみて下さい。

大いに自信があります。

 

もうすぐ発売です。