完成。

ワンコンのカワムラです。

舞い上がっておりましたが

ようやく落ち着いたので、

最終的に落ち着いたデザインを少しだけ細かく見ていきたいと思います。

まずケースの外観、TOP側について。

黒が前回までのプロトタイプ。

そしてブルーが製品版。

わかるでしょうか?少しだけ角が丸いです。

理由はもちろんあります。何個もあります。

感じてしまった機械臭を取り除くためでもありますし、

重心を下に下げるための策でもありますし

(意味があるものかどうかわかりませんが、

どりあえず善処したつもりです。)

いろいろあります。これによって4gも軽くなりました。

安定感は変わりません。

黒がプロト、ブルーが製品版。

ネジに合わせたカットにしました。

これにより、ゴム足をつける場合は、

より安定感を増しました。

つけない場合は何も変わりません。

けど、いいじゃないですか。いいですよね(笑)

これ、意外にビッグかも。

ワッシャが透明です。

これが実は一番大変。

私が探したところ、こういった商品は売っていなくて、

すべてオーダーで、すごい単位で発注しました。

使い切るのは何十年後でしょう?

踏み心地は変わりません。

機能も変わりません。

けど透明なほうがかっこよくないですか?

ええ、ただそれだけです(笑)

サイドのジャックのワッシャも透明です。

これで全て作り終えました。

完成です。最初の企画から始まり、

最初の予定では2ヶ月ほどで完成できると

踏んでいたのですが・・

なんとほぼ7ヶ月。ほとんど毎日

図面、デザイン、カタログとにらめっこで

過ごしてきましたが、最初に

私の頭の中にあった完成品、つまり

企画を立ち上げたときより素晴らしい

商品が出来たと思っています。

特に最後の方はほとんどチューンナップのような

作業が続きました。ちょっとづつちょっとづつレベルアップして、

最終的には見違えるようにいい商品になったと思います。

ここまで作ることが出来たのは私の友人の助けがあってのことです。

ここでは名前を割愛させていただきますが、

謹んで感謝いたします。ありがとうございます。

あとは、これほど納期を遅らせて文句も言わず

待っていて下さったお客様に本当に申し訳ない気持ちと、

素晴らしい商品を触っていただける少し誇らしい気持ちが

交錯した非常に複雑な心境であることをお伝えしたいのですが、

まずはやはり一言、感謝です。ほんとうにありがとうございます。

いよいよ発売です。是非楽器屋さんなどで試してみて下さいね!