Distro VS Mosquite Blender

なかなか、Distroの在庫が補充されずに、本当に皆さんすいませんでした。

やっと店舗さんの在庫が整いつつありますので、やっとここで少しだけ紹介させていただきますね。

 

さて、この筐体、オリジナルケースです。

モノブロックアルミを一個づつ削りだしてケースを作っているのですが、

ここで言われることが、Mosquite Blenderのケースを試用して~~。

とよく言われますが、それは間違いです。

 

というわけで写真がこちら。

 

確かににていますよね。実際、数字上のサイズはほぼ同じです。

けど、この写真ならサイズが全然違うと言うことがわかると思います。

 

どうですか?

実際に観るとさらにその違いはわかるかと思います。

 

これは何を意図するか?

Mosquite Blenderは小さいペダルにスイッチがついていますが、

ダウンフォースを得るために、少しでも重く作りました。

 

しかしDistroにはその必要がありません。

そこで、できるだけ軽さを求める設計にしました。

 

その結果どうなったか?

 

Mosquite Blender は約209グラムに対して

Distroは約128グラム。

 

これにより意図したとおりの使い方ができるようになりました。

 

意識することにより、製品はさらによくなります。

今後も、さまざまな意見を聞き入れながら、いい商品を作っていきたいと思っています。