HUSKING BEE / malegoat、岸野一さんのペダルボード!

HUSKING BEE、そしてmalegoatのベーシストとして活躍中の岸野一さんから、ペダルボードの写真をいただきました!

HUSKING BEEのために組まれたボードです。できる限りシンプルであることを目指して作られています。

t.c.electronic Polytune Mini、Xotic EP Booster、雨音屋のカスタムモデルが並びます。電源供給はOne Control Distroでまかなっています。雨音屋は12Vでの駆動とのことです。小さなペダルを効率的に用いて、コンパクトにまとめられています。

malegoatのためのボードはこちら。HUSKING BEEとは対照的な、大型ボードです。

右上のBOSS J-5はスルーボックスに改造されています。そしてXotic EP Booster、Budda Zen Tone、Electro-Harmonix POG、Demeter Tremulatorが並び、手前側にはJHS Moonshine Overdriveを、Danelectro French Toast、One Control Mosquito Blender with BJF Buffer、Malekko Phase、Mooer Ana Echo、One Control 1LoopBOX、Electro-Harmonix Holy Grailをご使用いただいています。

注目なのはJHS Moonshine Overdriveです。実はMoonshineは、ベースでも最適なペダルになるよう作られています。 

 接続順は

BOSS J-5(スルーボックスに改造。見た目が好きなので使いたかったんです笑)

Budda Phat bass(Zen Toneではなくベース用のモデルです)

Electro-Harmonix POG

One Control Mosquito Blender with BJF Buffer→JHS Moonshine Overdrive→Danelectro French Toast

Malekko Phase

Mooer Ana Echo

One Control 1LoopBOX→Demeter Tremulator→Electro-Harmonix Holy Grail(同時に使う時があるのでLOOP BOXに繋ぎました)

Xotic EP Booster

Budda Phat bassをプリアンプにしています(常時ON)

Xotic EP Booster(常時ON)

ブレンダー内の二台は同時には使わず、場面によって踏み分けています。

とのことでした。それにしてもすごいボードです。どんな音が出るのか、いろいろ考えてみてください。

岸野一さん、本当にありがとうございました!