小型・軽量の3ループスイッチャー登場!

One Control Xenagama Tail loop -3LOOP with Tuner Out- 

Xenagama Tail loop
Xenagama Tail loop

 

ご好評頂いております「Iguana Tail Loop」の3Loopバージョンが登場しました!

 

小型(スイッチ含まず260Lx58Wx32H mm)、軽量(およそ475g)の筐体に、チューナーアウトと電源供給を搭載した3ループスイッチャーです。

3つのDC OUTを搭載し、ループに接続したエフェクターに電源供給が可能。シンプルで持ち運びやすく、さらに低価格を実現しました。

 

・エフェクターのスイッチングをサポート
・ボード全体の操作性を上げ、複雑な動作を軽減
・電源供給もこれ1台(最大3台まで、9VDC電源のみ)
・スイッチをまとめることで、トラブルの可能性を低減
・ヴィンテージエフェクター等をトゥルーバイパスとして使用可能
・エフェクターボードを美しく整理

Xenagama Loopを使用すれば、エフェクターボードから何を外さなければならないか考える必要などありません。ボード上に2段で配置されたエフェクターのスイッチングを全て手前にまとめることができ、さらに3台のエフェクター全てに電源を供給することも可能。意外と場所を取ってしまう電源関係も、このスイッチャーなら1台で対応できます。

 

もちろん、ただ何でも「付けただけ」ではありません。ボード上の這うケーブルがエフェクター本体の上にかぶらないよう、全てのジャックは低い位置に設置され、場所を取る奥行きを最小限まで小型化しながら、横幅は操作性を重視したサイズを決定。全てがエフェクターを使うプレイヤーのために設計されています。

 

また、1つのループに複数のエフェクターを接続すれば、フットスイッチ1つでループ内のエフェクターを一括で操作できます。

 

Xenagama Tail Loopのスイッチは全てトゥルーバイパスとなっているので、ヴィンテージエフェクターなどの、どうしてもバイパス時に音が変わってしまうペダルも、トゥルーバイパスとして使用可能です。

 

チューナーアウトを装備しているため、システムからチューナーを完全に独立させることが出来ます。

 

また、チューナーを接続していなくても、右側のTUNERスイッチはミュートスイッチとして使用可能。

 

2本のギターを切り替える際や、楽曲中、絶対に音を出したくない時などに役立ちます。

 

One Control Xenagama Tail Loopで、エフェクターボード本来の使いやすさを取り戻してください。

 

サイズ:260Lx58Wx32H mm(スイッチ含まず)
    260Lx58Wx48H mm(スイッチ含む)
重量:およそ475グラム

 

定価:¥17,800-(税抜)

 

詳細は(株)LEP INTERNATIONALのHPへ